読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノおとぎ箱

ピアノおとぎ箱のブログです。お教室の様子や、コンサート情報などをお知らせします。

ピアノおとぎ箱の公式サイト

レッスンの詳細や、お問い合わせフォームなどは
公式サイトをご覧ください。

http://piano-otogibako.com

先生も走る「師走」です。

先生さえも走るほど忙しいと言われる「師走」ですが、
昔の先生はよほど悠然としていると思われていたのでしょうか?
私のイメージの中の先生は、1年中、忙しく走り回っている気がします。

私も、一応、先生の端くれですが、
いつも「時間が足りない」症候群です(><)

にもかかわらず、なぜ、こんな時に。
よりによって12月に、指導法のセミナー、打楽器系のWS、コンサートの他、
「お母さん大学」なんていうママの勉強会も入れてしまいました。

普段、サボっているのに、急にやる気を出しすぎた〜。
ちょっと後悔気味です。
さて、乗り切れるでしょうか?

今日は、(あ、たった今、昨日になった!)
吉川にて、ポップス系の発表会の伴奏の仕事でした。
初めてご一緒する先生でしたが(先生のご主人にとってもお世話になっているのです。)、とても楽しい本番でした。

発表会の伴奏というのは、リサイタルなどの伴奏よりも緊張する部分があります。
それは、初対面人たちの伴奏を、たった1回の合わせで(1、2回ずつ歌うくらいで)次から次へと弾かなければいけないということ。
本番当日には、まだ出演者の顔と名前と演奏曲が一致していない状態なのです。
しかも、出演する方たちは皆さんテンパっていて、
本番ではどんなことが起こるか分からない、まさにスリル満点なのです。

今日も例外ではなく、まあ、色々とハプニングは起こりましたが、
舞台上で、無言のテレパシーを送り合って何とか乗り切りました!
それに、どの曲も素晴らしい曲ばかりで、大好きになりましたし、
出演する方たちも、皆んな可愛らしい中高生たち(と、ほんの少しの大人たち)で
サポートするご家族やお客様たちも含め、和気藹々の雰囲気が
とても心地よかったです。

今日の会にお声をかけていただいたことは、本当に嬉しいことでした。

 

ピアノおとぎ箱公式サイト